言論の弾圧

言論の弾圧について、馬渕睦夫大使が語っておられます。

「ひとりがたり馬渕睦夫」#51 米国内乱!革命寸前!米大統領選挙とディープステート

(26:15)
”トランプ大統領は、不正選挙のおそれがあるということをTwitterで発信していますが、それをTwitter社が警告しているわけですね。 これ自体、おかしな事なんですね。 Twitterは、いつからそういう権威を持つようになったのか。 かれらが、言論弾圧をしているわけです。 でも、そういうことは誰も言わないんですね。 トランプさんの暴言だ、というふうに、われわれは頭づくりをされられているわけですね。

これも、革命の一種なんです。 何度も繰り返しますが、革命っていうのは、正義か不正義かではないんです。 自分たちの意見に合わないものは、ことごとく弾圧するというのが革命なんですね。

それは、遡ればフランス革命からずっとそうなんですが、ロシア革命の例を挙げましたけれども、その後の中共の革命もそうですね。 つまり、そこに理屈はないんです。 理屈、といいますか、唯一の基準というのは、自分たちに賛成するか、反対するか、それしかないんですからね。 どこにも正義はないわけですね。 不正義がまかり通ると、正義がまかり通らないというのが、革命なんですね。 このことを、われわれは今日の段階でもう一度確認しておきたいと思うんです。

それはなぜかというと、明日の日本の姿になりかねないからなんです。 現に今、日本では、流血の革命の状況ではありませんが、もう言論界においては、完全に革命ですね。 つまり、左翼言論以外の人は、弾圧されているんですよ、今ね。 そういうことを、われわれは気づけないようになっているわけです。 これも、日本も既に、革命段階に入っているということだと思いますが、だからこそ私は、トランプ大統領に是非とも再選してもらいたいと。 まあ、今の状況が続けば、再選は間違いないと思ってますが、唯一の不安材料があるとすれば、それは不正選挙ですね。”

韓国において、日本人の言論が弾圧される様子です。
報道はされていません。
有志による動画です。

こちらもご覧ください。
日本第一党 村上利一氏:
https://blog.mitsuko-nakao.com/2020/09/19/murakami-toshikazu


一方、朝鮮学校は、日本で自由に活動していますね。

朝鮮学校の無償化除外 元生徒たちの敗訴が確定(2020年9月3日 NHK):https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200903/k10012599111000.html


これは「平和」なのですか。

これで幸せなのですか。

我慢は美徳なのですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA