日本の悲劇

桜井誠氏の東京都知事選挙中野駅前での演説 (2016.7.16)より、抜粋。

「今の日本というのはですね、もちろん皆さんは違います、皆さんは違うけれども、圧倒的多数の日本人というのは、外国人に毒されてます。
なぜか。
外国人から良く見られたい、人から良く見られたいというね、その願望が、あなたたちの、皆さんの、皆さんの胸にね、僅かでもあるからなんですよ。
確かにね、日本人の間であれば、それは通用するかもしれない。外面を良くする、あるいは、人のために。
しかしね、これが国際社会になったときに、それはね、弱虫である以外の何物でもないんですよ。それは、利用される以外の何物でもないんですよ。弱肉強食が、現在の世界のあるべき姿、あるべき姿なんですよ。それをね、日本人が理解し得ない。ここが悲劇の始まりだと思います。」


このことを日本国民の多くが理解するようになったとき、日本が抱える国防問題・外交問題は、ほぼすべて解決するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA