欧州難民危機と自民党

2015年9月、ハンガリーに難民が押し寄せ、欧州難民危機が本格化しました。

世界中の治安が悪化し混乱する中、自民党は2016年5月24日、世界を「共生の時代」と捉え、外国人労働者を積極的に受け入れる考えであることを示した声明を発表しました(「共生の時代」に向けた外国人労働者受入れの基本的考え方)。

この声明は、今もなお、撤回されていません。

これが自民党の出した答えです。

自民党が保守に転じることはもうないでしょう。

Facebookアカウントが停止されました (2017年7月4日)

2017年7月4日に “Mitsuko Nakao”名義でFacebookアカウントを取得し、その後、次のようにツイートしました。

7月7日 9:02 a.m.
Facebookページを開設しました。

その後Facebookの広告機能に気づき、私のWebサイトの広告を始めました。日本だけでなくイギリスでも広告を出したりしていました。

すると翌日の夕方、ログインできなくなっていることに気づきました。

ツイート:
7月8日 18:47 p.m.
Facebookアカウントが停止されてしまいました。何でだろう?ちょっと心配です。

7月8日 20:48 p.m.
Facebookのメッセージ「写真をお送りいただき、ありがとうございます。写真の確認が終わり次第ご連絡いたします。セキュリティ措置として、現在アカウントを停止しています。」まだ、何の連絡もありません。

7月9日 9:35 a.m.
Facebookの問い合わせフォームに、ログインに使用しているメールアドレスを入力して再開の申請をしたところ、「このメールアドレスは停止中のアカウントに登録されていません」とのエラーメッセージが表示され、受け付けてもらえませんでした。為す術なしです。

私のFacebookアカウントの有効期間は、ツイッターでの告知後たったの2日間弱でした。

投稿は一度もしていません。
「友達」は一人もいませんでした。

広告はGoogle AdWordsで行うことにしました。

マスメディアを介さず、海外に対して直接情報を発信することが重要です

桜井党首は2017年10月25日のTwitterで、BBCの取材を受けたと報告されました。

その後党首のアカウントは凍結されてしまったので、今はそのツイートを見ることができません。

私はそのツイートに対し、以下のように返信を送りました。

「私のサイトでは、党首の都知事選での演説と岡村本部長の長崎での演説を英訳して掲載しております。海外のマスメディアも左翼が主流であり、情報の歪みは避けられません。極力歪みのない情報を海外に対して直接発信する重要性を感じたのです。」

なお、党首はブログでも報告されています。
BBCの取材を受けての所感 海外に日本側の主張を発信してく重要性

北朝鮮弾道ミサイル発射 (2017年11月29日午前3時18分)に対する人々の反応

2017年11月29日午前3時18分、北朝鮮が弾道ミサイルを発射しました。
内閣官房長官記者会見ー北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について(1)
 内閣官房長官記者会見ー北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について(2)

日本の排他的経済水域  (EEZ) 内落下は今年に入って7回目、弾道ミサイル発射は今年に入って15回目でした。
『北朝鮮による核実験・弾道ミサイル発射について』(防衛省)

私の周りには政治を時々語る人達が何人かいますが、このことについては口を閉ざしています。

会話が本当に必要とされるときは、人は無口になるのですね。

必要なときに必要な事を語れる人は、立派な人です。

日本の核武装の必要性について的確に語られた演説をご紹介します。

詳しくはこちらをご覧下さい。
岡村幹雄氏 長崎講演 (H29/8/9)

サンフランシスコの売春婦像

大阪市の吉村市長は2017年11月24日、サンフランシスコとの姉妹都市解消を表明しましたが(朝日新聞デジタル)、売春婦像撤去に至るわけではなく、焼け石に水といったところです。

日韓合意(2015年12月28日)は完全に破綻しました。

それでも、日本にとって韓国は友好国なのですね。